修理コマンド説明


行動ターン数と資金を消費する事で、各部位の修復を行う事が出来ます
尚、修理代は破損の有無と各パーツの重量に比例するようになっています


※メインメニュー → 機体管理 → 機体修理

機体修理画面
修理画面

@:修理内容を選択するウィンドウです
 ※修理内容は下記の3パターンがありますが、
  部分修理は一部のメカニックのみ実行可能なコマンドとなっております

   ・突貫修理…1ターン消費して全部位に応急修理を施します
    (修復量はメカニックによって異なります)
   ・部分修理…1ターン消費して対象部位のみ完全に修復します
    (一部のメカニックしか行えません)
   ・完全修理…数ターン消費して全部位を完全に修復します
    (消費するターン数はメカニックによって異なります)
 ※メカニック毎の特徴詳細についてはデータベース(その他)をご参照ください

 ○各修理コマンド実行時の修理費用目安
   ・突貫修理費用…全パーツ価格の合計÷20
   ・部分修理費用…対象パーツ価格÷10
   ・完全修理費用…全パーツ価格の合計÷10
 ※破損している部位(耐久が0になっている部位)は、
  修復にかかる費用が2倍になります
 

A:各部位の現在耐久/最大耐久を表示しているウィンドウです


B:現在雇用しているメカニックのステータスウィンドウです
 突貫修理実行時の修復量、部分修理の可・不可、完全修理にかかるターン数が表示されます


C:残行動ターン数とチーム内の資金を表示しているウィンドウです
 ※残ターン数や資金が不足している場合、各修理コマンドを実行する事は出来ません


部分修理実行時は連続して部位の選択を行うことが出来ますが、
突貫修理及び完全修理実行後は自動的にメイン画面へ戻るようになっています


inserted by FC2 system